カンジダ

カンジダ

カンジダイメージカンジダ属の真菌が原因となって起こる性病で、性行為により感染することもあります。しかし、元々人が体内に持っていることが多い菌なので、原因が全て性行為ではなく、体調を崩すなどの要因により、症状が現れる場合もあります。

カンジダの症状

このような症状が出ていれば、カンジダの恐れがあります。

男性

  • 亀頭がかゆい
  • 亀頭が赤く腫れ、白いカスが出る
  • 亀頭に水ぶくれがある

※女性と比べて、男性に症状が現れることは少ないとされています。

ただし、包茎、糖尿病、ステロイド剤の投与などの要因により、症状が現れる場合があります。

女性

  • 外陰部や膣がかゆい
  • 白いヨーグルト状のおりものが増えた
  • 性器が腫れている
  • 性器に痛みがある
  • 性交時に痛みがある
  • 排尿時に痛みがある

カンジダの潜伏期間について

カンジダの潜伏期間は2~7日程度とされていますが、抵抗力、免疫力の低下抗生物質を服用しているなどの要因により、発症が遅れる場合もあります。

カンジダと思った時のポイント

カンジダは女性の感染症の中でも、よくみられる病気です。

女性に現れる典型的な症状として、「外陰部や膣がかゆい」「白いヨーグルト状のおりものが増えた」などが挙げられますので、これらの症状をお感じになった時には、すぐに当院で検査・治療を受けられるようにしてください。

院長からのカンジダに関する注意

カンジダは、カンジダ属の真菌に感染することで起こります。女性の性感染症の中でも、よくみられる病気です。

性行為によりパートナーに感染させてしまう場合もありますが、元々人が体内に持っていることが多い菌なので、体調を崩すなどの要因により、症状が現れる場合もあります。

症状が現れている時に性交すると、パートナーへの感染リスクが高まるだけでなく、症状を悪化させる可能性がありますので、症状発現時の性行為は避けるようにしてください。

カンジダの治療

どのくらいで完治するのか?

患者様の症状によっても異なりますが、1~2週間程度の治療期間が必要となる場合があります。

カンジダの治療方法

1日1~2回程度、軟膏や膣剤を患部に塗布することで症状の改善をはかります。

一番上に戻る
TEL:0726-96-2945